FakeAppのダウンロード、使い方(Windows, Mac, iPhone, Android)

ディープフェイク動画の話題がますます拡大中。来年は流行語大賞にノミネートされるんじゃないか、という勢いです。アプリは色々ある中で、どうもFakeAppの人気は衰えない。

ということで、今日は、FakeAppアプリのご紹介です。

こんばんは、元オタク少年のshigeです。



FakeApp(ディープフェイク動画のAI合成アプリ、無料)

FakeAppはあまり素人向けではなくて、ソフト開発ができる人向け。しかも、高級ビデオカードを搭載した高性能PCが必要です。具体的には、高性能のグラフィックカード(NVIDIAのGPUチップ)が必要で、これだけで数万円以上。高いものだと10数万円。PC全体で豪華に揃えると20~50万円くらいかかりそうです。

ソフトはタダだけど、ハードの投資はかなり覚悟が必要です。

FakeAppのダウンロードは?

ソフトはあるようで、見つかりにくい。こちらの動画が比較的新しいので、ヒントになるかも。

How to get Fake App on your computer



FakeAppの使い方

パソコンのハードが用意できたら、ソフトをインストールして準備。ソフトが動くようになるまでに、かなりハードルがありそうです。

さらに動画合成には何時間もかかります。場合によっては、数日かかるかも。パソコン+GPUカードのハード性能に依存します。動画合成用の専用パソコンを用意して、気長に待つことになりそうです。

FakeApp 2.2.0 Tutorial (ソフトのインストールから、使い方まで解説)




FakeAppオフィシャルサイトは閉鎖中!?

FakeAppが話題になったのは去年2018年のこと。オフィシャルサイトが閉鎖になったというニュースも出ています。

現在見つかるのは、ミラーサイトだけ。怪しいサイトにつかまらないように、注意が必要です!

「DeepFake」ポルノ、Redditも禁止し、FakeAppのサブレディットを閉鎖(2018年02月08日)
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1802/08/news083.html

FakeAppスマホ版? iPhone用、Android用のダウンロードは?

iPhone用、Android用などのFakeAppも見つかりますが、どうも違うソフトみたいです。ちょっと怪しい感じ。あまり期待せず、壊れてもいいスマホで試してみましょう。




FakeAppの代替ソフト、DeepFaceLabは現役!

FakeAppの代わりになりそうなソフトが「DeepFaceLab」、こちらはオフィシャルサイトも現役。ソースコードが普通にダウンロードできます。

こちらも素人向けではなく、ソフト開発ができる人向け。高性能パソコンと高級グラフィックカードが必要なのは、FakeAppと同じ。CUDAが得意、任せなさい!というレベルの人向けです。

How to EASILY create Deep Fakes w/ DeepFaceLab [English]



ディープフェイク動画の詳しい情報はこちら

技術的なことは、こちらで解説しています。
ディープフェイク動画(AI合成動画)の作り方、簡単スマホアプリ、PCソフトは? あなたも狙われる、フェイク動画の恐怖!

ディープフェイク動画サイトの探し方は、こちらで解説!

アイドル、有名人、芸能人、ディープフェイク動画サイトの見つけ方(deepfake動画サイト)
日々、進化しつづけるディープフェイク動画の情報。さらに更新していきますので、おたのしみに!
ではでは~




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする