防犯ドアの未来 AI・DOL PROJECT(テレビ東京)

今日は防犯ドアの未来をご紹介します。

AI・DOL PROJECT(テレビ東京)
2019年5月20日(月) 25:00~25:30 放送分
より

モーニング娘。’19などハロプロメンバーが、AIなど最先端の技術を紹介する番組。実際にAI技術が使われている現場で直接取材して、素朴な疑問をぶつけているので、すごくわかりやすい番組です。

■未来の防犯ドアは、鍵穴も取っ手もない! 顔パス自動ドア

今回紹介されているのは、

未来ドア
(YKK AP)

なんと、鍵穴がありません!

さらに、ドアの取っ手もありません!!

当然、ピッキングなどの泥棒が侵入する技が使えません。泥棒もビックリですね!

泥棒が家に侵入するとき、時間がかかりすぎると、侵入を諦めるというデータがあります。
5分かかると泥棒の約7割が侵入を諦める。10分以上かかると9割以上が諦める、そうです。
出典:(財)都市防犯研究センターJUSRIリポート

それにしても、鍵穴も取っ手もないドアを、どうやって開けるのでしょうか??

実は、ドアにカメラが付いていて、AI顔認証で、自動的にドアが開くのです

顔パスで開く、自動ドア!!

もちろん、家に入ると、自動的にドアが閉まってくれます

ホテルのベルボーイを雇っている感じですね。とっても、リッチな気分に浸れそうです。

来訪者の映像を、遠隔のスマホに送ってチェックすることもできます。

家の内側には、AIスピーカーが内蔵されていて、天気予報や電車の遅延情報など、その人に合った情報を提供し、電車の乗り遅れ防止や、傘を忘れずに持って行くことを支援してくれる。至れり尽くせりの玄関ドアです。

さらに、全面が液晶ディスプレイになっていて、ドアの柄を変えたり、風景の映像で和ませてくれたりします。

ドアなのか、高性能コンシェルジュ・ロボットなのか、よくわからなくなりますね。AIはどんどん高性能になり、価格も下がるのは間違いありません。泥棒を寄せ付けない、未来ドアの動向には注目です!

■窓も進化している!

窓も進化しているようです。紹介されているのはコンセプトモデル、

ミライマド
(YKK AP)

液晶ディスプレイとAIが搭載され、天気情報を表示したり、雨が降ってきたら自動的に窓を閉めることもできます。

もうここまでくると、家じゅういたるところにAIがいる感じです。話しかけると、答えてくれる。独り言にも、反応してくれて、楽しそうですね。

■オフィスの最新ドア

普通のドアに後付けするタイプの電子鍵が紹介されています。

「Akerun」
(フォトシンス)

複数の人が出入りするけど、知らない人が入って来れないようにしたい。託児所や、小さいお店の勝手口なんかに最適な感じです。

従来の電気錠は導入費が100万円くらいかかってしまうんです。Akerunは初期費用ゼロ円で、レンタル使用を始められます。

お金をあまりかけられないけど、セキュリティーには気を付けたい、という要望にピッタリですね!

登録したICカードをかざすと、ドアが開く

ICカードには、いつも使っている交通カード(SUICAなど)やスマホを活用できます。

オートロック機能もあるので、鍵のかけ忘れもなく、安心!

鍵の発行や管理は、クラウド上で出来ます。鍵を発行する相手によって、開錠できる時間帯を指定できるので、例えば、正社員とアルバイト員で、ドアを開けられる時間帯を変えて、セキュリティーレベルを上げることもできます。

また、誰が、何時に、入室したか、記録が残せるので、いつ誰が部屋の中にいたか、わかります。もう、悪いことはできないですね。

家のドアも、オフィスのドアも進化しているんですね。AIやクラウドを活用した最新技術によって、ますます安全で便利な世の中になります。最新情報をうまくキャッチして、活用したいですね!

ではでは。