NHKフェイク・バスターズで、ディープフェイクが取り上げられ、話題に!?

NHK総合テレビで、ディープフェイクに触れたみたいです。ディープフェイク(deepfake)もいよいよ一般用語になってきた感じですね。取り上げられた「フェイク・バスターズ」という番組は、クローズアップ現代+の拡大枠みたいな位置づけです。

「ディープフェイク」って、何だ? ということで、こちらのサイトを見てくれる方も増えています。その情報、ホンモノ、偽物? みたいに、だんだん心配になってるんでしょうか。 情報は自分で判断しましょう。 そのために、こちらの情報が少しでもお役に立てれば嬉しいです。こんばんは。元オタク少年のshigeです。

では、どんな番組だったか、見ていきましょう。




NHK総合テレビ「フェイク・バスターズ」

NHK総合テレビ「フェイク・バスターズ」
2019年12月19日(木) 午後10:30~午後11:20(50分)

番組内容
ネットのデマ情報・あなたは被害者?加害者?オリラジ中田が専門家と激論▼嘘の投稿拡散で自分が「犯人」に▼デマをリツイートで慰謝料いくら▼医療情報は検索NG!?

詳細
「フェイク・バスターズ」それは、現代社会にはびこるフェイク情報と、日々戦っている人々のこと。「デマの拡散を防ぐ方法はある?」「正しい医療情報の見分け方は?」「最新フェイク動画は見破れる?」などをテーマに、オリエンタルラジオ・中田敦彦さんが、弁護士や医師などの専門家と徹底討論。フェイク情報の被害者・加害者にならないための“新常識”とは!? スマホが手放せないというアナタ、ぜひご覧ください!

出演者ほか
【司会】中田敦彦
【出演】芸能事務所社長・Youtuber…葉山潤奈,外科医…山本健人,弁護士…神田知宏,ITリテラシー専門家…小木曽健,桜美林大学教授…平和博
【語り】中井和哉
https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2019-12-19&ch=21&eid=28368&f=6171



「フェイク・バスターズ」NHKの番組構成

色々なフェイク情報について取り上げていて、その一部でディープフェイクが紹介されています。

“フェイクニュース”に立ち向かう
★トピック一覧はこちら
⑰ フェイク情報に立ち向かう「次の一手」は?
⑯ 番組ダイジェスト【4】SNSのワナ “エコーチェンバー“
⑮ 番組ダイジェスト【3】ネットの医療情報 どう見分ける?
⑭ 番組ダイジェスト【2】ディープフェイク動画の脅威
⑬ 番組ダイジェスト【1】誰もが被害者・加害者に…
⑫ もしかしたらあなたも…?医療情報ネット検索の落とし穴
⑪ 【小木曽健さん】命に関わる“震災デマ” 惑わされないための3つのポイント
⑩ 【平和博さん】忍び寄る“ディープフェイクス動画”の驚異
⑨ 【葉山潤奈さん】人気ユーチューバーが語る デマ被害の恐ろしさ
⑧ 【山本健人さん】不確かな医療情報で「命の危険」も 外科医けいゆうの危機感
⑦ 【神田知宏さん】リツイートしただけで訴えられる!?ネットデマ訴訟の最新事情
⑥ もしSNSで“なりすまし”の被害にあったら・・・
⑤ “フェイク・バスターズ” 番組のお知らせ!
④ “デマいじめ”やネットトラブルに巻き込まれていませんか?
③ その拡散 ちょっと待って!【動画2分19秒】
② 突然の炎上から2年 今も続くデマ情報との戦い【後編】
① 突然の炎上から2年 今も続くデマ情報との戦い【前編】
https://www.nhk.or.jp/gendai/comment/0010/



忍び寄る“ディープフェイクス動画”の驚異(フェイク・バスターズ NHK)

「ディープフェイクス動画」とは、ある動画の顔部分だけを、他の動画と合成した「偽動画」です。最新のAI技術によって、表情の動きなどもきわめて精巧に作られていて、合成と見破るのはきわめて困難です。平さんによると2年ほど前から、ディープフェイクス動画による被害が急増しているというのです。
https://www.nhk.or.jp/gendai/comment/0010/topic010.html

と一般的なことが解説されています。



有名人のニセ・ポルノ動画や、政治、選挙で悪用される例を紹介。騙されないように、しっかりしなければ、とか。

AIでディープフェイク動画を検出する技術が開発されているとか。それは、逆効果なんじゃないの、とshigeは考えています。詳しくは、以下の記事で解説しています。

⇒ Facebook主導の「DFDC」、ディープフェイクを進化させる逆効果でヤバい!

ディープフェイク動画の脅威(フェイク・バスターズ NHK)

こちらのコーナーでは、ポルノ動画について、詳しく解説。

AI技術が生んだ、ディープフェイク動画。その対策の鍵を握るのもAIだ。去年、ネット上で公開されたオバマ前大統領のディープフェイク動画。実際には行っていない、トランプ大統領を「ののしる」演説をしている。一見しただけでは分からないが、瞬きの回数が少ないなど、本物と比較すると不自然な箇所があるという。
ロサンゼルスにあるシステム開発会社では、人の目では見抜けない、こうしたわずかな違いをAIに判別させようとしている。本物の映像を解析し、顔の動きなどの特徴を学習させている。研究の中心となっているのは日本人エンジニアだ。

日本人エンジニア
「例えば口がどれくらい開いているか、瞬きをどれくらいの頻度でするかなど、全部で20個くらいの特徴が相互にどういう相関があるかを解析すると、本物か偽物かを見分けることができる」

まだ開発段階だが、政府機関などからも複数の問い合わせがあるという。
https://www.nhk.or.jp/gendai/comment/0010/topic016.html




なんでも、日本人エンジニアがロサンゼルスの会社でディープフェイク動画を見分ける技術を開発中とか。まあ、研究としては面白いかもしれないけど、結局、その技術はディープフェイク技術も進化させるんですよ。

見分けること自体は解決策にならない。そこが落とし穴なんだなぁ。




動画を全て鵜呑みにするのは危険!?

動画を全て鵜呑みにするのは危険

とか、あたりまえすぎて、呆れてしまう。アホか!?

動画を見ただけで信じるとか。ありえないでしょ!

なんだか、NHKもしっかりしろよ! と言いたくなる、内容です。

ディープフェイク動画の詳しい情報はこちら

技術的なことは、こちらで解説しています。
ディープフェイク動画(AI合成動画)の作り方、簡単スマホアプリ、PCソフトは? あなたも狙われる、フェイク動画の恐怖!

ディープフェイク動画サイトの探し方は、こちらで解説!

アイドル、有名人、芸能人、ディープフェイク動画サイトの見つけ方(deepfake動画サイト)

ではでは~




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする