【見逃し】がっちりマンデー「スパジャポ」名古屋、「湯らっくす」熊本、「スカイスパYOKOHAMA」お風呂ビジネスの最前線(2019年11月3日放送)

日曜の朝は「がっちりマンデー!!」 今回、2019年11月3日放送のテーマは「お風呂ビジネス」

温泉、スパ、リラクゼーション、食事と、1日遊べる施設を大特集! 名古屋発のスパならなんでもある「スパジアムジャポン」(スパジャポ)、熊本スパの聖地「湯らっくす」、横浜の会社帰りに寄れる「スカイスパYOKOHAMA」などなど。

スーパー銭湯が登場してから30年になるんですね。私も若い頃は、よく行きました。プールみたいな大きいお風呂。本当にプール併設の温泉もありました。今日は、どんなお風呂が登場するんでしょうか?

おはようございます。元オタク少年のshigeです!明日からビジネスに活かせるネタ、着眼点が満載。ビジネスモデルの研究に、今日の「がっちりマンデー!!」を振り返ってみましょう。



がっちりマンデー!! (TBSテレビ系列、2019年11月3日放送)
スパもサウナも!「お風呂ビジネス」!

★1日楽しめる巨大スパが東京進出!岩盤浴や漫画も読める!
★熊本の「湯らっくす」はサウナ愛好家の新聖地!
★横浜にはスパで仕事ができる!?
https://www.tbs.co.jp/gacchiri/



★いま、温泉施設がアツい!
★名古屋発の巨大スパ施設が東京に!6種類の岩盤浴や3万冊の漫画が読み放題の巨大スーパー銭湯!
★熊本「湯らっくす」はお風呂よりもサウナの数の方が多い!なんと深さ171センチの水風呂が!?
★「スカイスパ横浜」はサウナに入った後、スパで仕事ができる…ってどういうこと!?

出演者:加藤浩次(極楽とんぼ)、進藤晶子
スタジオゲスト:森永卓郎、博多華丸
VTR出演
・スパジアムジャポン 清和音さん
・湯らっくす 西生吉孝さん
・スカイスパYOKOHAMA 太田麻美さん 川田直樹さん

出典:がっちりマンデー!!次回の放送より
https://www.tbs.co.jp/tv/20191103_487D.html



関東最大級の天然温泉施設「スパジアムジャポン」(スパジャポ)

スパジアムジャポン(東京都東久留米市)
https://spajapo.com/

関東最大とか、日本最大とか、規模では怖いものなしのスパジアムジャポン。今年2019年3月オープン。野球球場のドームみたいな概観。スパとスタジアムをかけて、スパジアムです。名古屋が発祥の地、満を持して東京進出です。

案内してくれるのは支配人の清和音さん。以前は演劇のお仕事をしていたという清和音さん。異業種の転職を果たして、天職を見つけました。地域に愛される天然温泉で、憩いの場、極楽を演出しています。

1日楽しめる15種類のお風呂、ラウンジには3万冊のコミック!

名古屋式の特長は、とにかくお風呂の種類が多いこと。15種類のお風呂、サウナ、岩盤浴、と盛り沢山。全部入ると、目が回りそう(@_@)

ラウンジも食事も充実だから、1日いても楽しめる。

流行を全部取り入れる、フットワークの良さ

岩盤浴ヨガ、高濃度炭酸泉、炭酸水風呂、ヘッドスパなど、基本料金で全部使えちゃう。新サービスで飽きさせないのは、ディズニーリゾートと同じ戦略ですね。

地下1500mから気合を入れて汲み上げている天然温泉!

ここは、銭湯じゃなくて、ちゃんとした天然温泉。なんかいけそうと読んで、1500mも掘り下げて、ついに温泉を掘り当てたんだとか。超ラッキーですね。

格安! 1日1000円以内で楽しめるのが名古屋式の特長

基本料金なら、平日750円だけ。休日コミコミプランでも1500円と、破格!

お風呂ビジネスは固定費がかかる。たくさんお客さんが来ても固定費はかわらないので、大勢で利用してもらった方が、1人あがりのコストは低く抑えられる。だから、格安で、大量に呼び込む作戦なんですね。薄利多売というと、聞こえはよくないですが、しっかり集客する視点は重要です。



リピート集客したお客さんから、飲食でガッチリ儲ける!

まあ、1日いたら、何か食べるだろうから、ここでガッチリ! ショッピングモールみたいに、1日滞在して、なんやかんや、お金を使ってしまう。飽きさせない新サービスでリピートしてもらって、1日滞在してもらうのがガッチリポイントですね。

おじさん、牛乳飲んじゃうよ~

場所は、東京都東久留米市

東久留米って、どこだっけ? 九州じゃないよね。あれは、だたの久留米だ。 うっかり間違えそうになるのは、私だけ?

東京です、東京。とても東京とは思えないのどかな住宅街だけど。あ、失礼。東久留米いいところです。



アクセスは車が便利。駐車場400台は、ハンパないですね。

電車だと、西武池袋線「東久留米駅」や西武新宿線「田無駅」から無料シャトルバスが使えます

サウナが名物の「湯らっくす」(熊本)

湯らっくす(熊本)
https://www.yulax.info/

熊本では知らない人はいない。というか、全国から「湯らっくす」目当てで大勢集まって来るという、サウナの聖地。月2万人が押し寄せる、有名サウナです。

そんなにサウナ、いいですかね。ただ熱いだけでは。熱くなりたいんだったら、走ればいいのにね。そういうことではないのか。はい次!

体感温度110℃度「アウフグースサウナ」(ドイツ式)など、サウナの種類が凄い!

蒸気が押し寄せる「メディテーションサウナ」(フィンランド式)や、熱波師と呼ばれるスタッフが、1人ずつタオルで熱波を送ってくれる「アウフグースサウナ」(ドイツ式)など、とにかく熱い。



さらに、水風呂もハンパない。天井から滝行のように、冷水が降って来る!「水風呂マッドマックス」これだけのために全国からやって来るとか。

私はとてもムリです。熱いのも、冷たいのも、ダメ。心臓が持ちません。マジで。早々辞退いたします。個人的には、ぬるめのお湯が好きです。温水プール的な、ぬるさがベストですね。そんなの聞いてない?失礼しました。

お客様アンケートに公式HPで回答する、コミュニケーション戦略でお客様の心をガッチリ掴む!

全国から来たお客さんが満足しているのか、アンケートに力を入れている。クレームには丁寧に公式HPで回答。すべての要望をかなえられるわけではないけど、できない理由も明確に答える。

この真摯な対応は、すばらしいですね。本音で語り合っている。この本気度で、お客さんの心をガッチリ。こりゃ、リピートもするわけだ。



料金は破格の590円(大人、温泉・サウナのみ)

なんなんでしょうか、この価格。これで利益が出るというのが驚異的です。タオルこみこみプランでも1300円(大人)。食事でガッチリ、とかそういうことではないですから、ご安心を。

場所は、熊本市中央区本荘町

JR熊本駅からタクシーで5分。JR平成駅から徒歩3分、というから。アクセスはいいですね。もちろん、車で来る人が多いみたいです。結構、繁華街が近いのに、この安さ。信じられません。

横浜駅直結「スカイスパYOKOHAMA」

スカイスパYOKOHAMA
https://www.skyspa.co.jp/

またまた、関東に戻ってきました。全国の人気施設を紹介するのかと思っていたら。ちょっとロケ費用が足りなかったみたいです。地方の穴場は、またの機会に!



アクセスばつぐん!横浜駅東口直結、横浜そごう、隣のスカイビル14階、15階

立地の良さを活かして、仕事帰りに、ふらっと寄って行く人が多いとか。ほんとうに!?って思いますが、さすが横浜駅の人の多さ。さらに若いサラリーマン、OLが多い。立地を生かした集客戦略ですね。

「アウフグース」サウナや水風呂も完備。サウナのツボは外しません。

仕事や会議ができるコワーキングサウナ「KOOWORK」(クーワーク)、1人で集中できる「没入ブース」もあるよ。サウナに通う、「サ活」「サウナ部」に大人気

いやいや、仕事したいんだったら、もっと安いコワーキングスペースがあるでしょ。と言いたくなるけど、これは実益とは関係なく、リラックスしながら仕事している気分を演出したい、微妙な欲求に対応したサービスですね。



飲み屋でグダグダになるよりは健康的かも。20代、30代の利用者が増えているとか。こういう若い人を「サ活」と呼ぶとか。リピート客はみずから「サウナ部」と呼んで、楽しんでます。

お風呂浴びたあとの会議は、女子にはキツイかも。そんな気が抜けたところ、見せたくないよね。不思議な企画だ。個人ワークができる集中スペース「没入ブース」もあるとか。リラックスしたいのか、集中したいのか、はっきりしないのが日本人ってとこか。忖度の世界ですね。なんとも~!



ちょっとした着眼点の差で、新しいビジネスが生まれる。朝から勉強になります。また、次週も、楽しみですね。

ではでは。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする