AI翻訳、ニューラル機械翻訳で人間超え!? 無料サービス比較はGoogle翻訳で決まり!

AI(人工知能)による翻訳技術が凄いことになっています。翻訳でも、ついに人間を超えた!?

今日は、無料で使えるサービス比較もお届けします。こんにちは、元オタク少年のshigeです!

■ 翻訳もディープラーニングで革命が! ニューラル機械翻訳(NMT)の凄さ

翻訳の世界も第一世代から、第三世代の技術革新があります。

第一世代は、人間が一生懸命、辞書と変換ルールを作っていた時代。ルールベース機械翻訳(RBMT)と呼ばれます。人間がすべて教えて、その知識を使って変換する作業をコンピューターにやらせていた。翻訳の本質を言葉で説明するのが難しいように、なかなかルールに記述するのが難しい。前後関係で、言葉の意味が変わるし。

第二世代は統計処理による類推技術。統計的機械翻訳(SMT、Statistical Machine Translation)と呼ばれています。膨大な翻訳データを読み込ませて、こういう場合は、こう翻訳する、といった確率論で正解を見つけようとした。これも、やがて限界に行きつくんですね。

そして現在は、第三世代。ディープラーニングが投入されました。ニューラル機械翻訳(NMT、Neural Machine Translation)と呼ばれる技術です。中身は複雑ですが、入力と出力があって、中で機械学習が行われます。データをたくさん与えるほど、賢くなるというのが特長です。




■ 意味を理解しないAIが翻訳できるわけ

高度に進化したAI翻訳ですが、いまだにAIは言葉の意味を理解できません。意味を理解してないのに、翻訳できるって、別の意味で凄いかも?

ニューラル機械翻訳(NMT、Neural Machine Translation)では、入力層で膨大なデータを受け付けて、中間層と呼ばれるところで情報を集約して表現。そして、出力層で別の言語に変換します。

途中の中間層が言語に依存しない共通的な表現で、ある意味、ここで意味を表現しているとも言えます。でも、中間層のデータの意味って、人間にはわからないんですよね。人間にはわからず、AIだけが理解できる、不気味です。まあ、AIが理解といっても、そんな風に見えるだけで、実際は理解なんかしてません。AIはまだ機械ですから。




■ 無料サービスNo.1はどこ? Google翻訳は人間超えの翻訳精度?

翻訳と言えば、Google翻訳が有名です。

他に無料で使えるサービスは、Microsoft翻訳、Weblio、エキサイト翻訳などがあります。

どこも似たり寄ったりですが、総合評価が高いのは、やはり「Google翻訳」

ほぼリアルタイムで翻訳が出て来るし、翻訳精度もバツグンに高い。不動のNo.1です!




■ Google翻訳は日々進化中、半年前の翻訳精度とは大違い!!

いやいや、「Google翻訳」よりいいサービスがあるよ!

という方、ちょっとそれは短絡的かも?

一時的にGoogle翻訳よりいい翻訳ができるサービスが登場したとしても、その後、すぐGoogleが追い付いてしまうのです。Googleは学習しつづけている。あっという間に進化しちゃうんです。

半年前はイマイチかな、と思っていても、今試してみると、ビックリするくらい精度が上がっています。過去の経験で、使えないと思ってないですか?

今すぐ確認してみましょう。以前ダメだった翻訳のサンプル文が、今は自然に訳せていたりします。Web上のサンプル文をクローリングして集中的に学習しているんじゃないかと思うくらい。そんなのは、朝飯前なんですけどね。




■ 日本の最高峰研究機関 NICTが最新技術を無料公開

日本企業もかなり頑張っています。クロスランゲージ社のCROSS-Transerなど。

みらい翻訳には、日本の最高峰研究機関 NICTが提供する技術を使っています。かなりいい線です。

が、しかし、Googleがあっさり追い越していくんですね。このあたりは、技術力というより資金力の差でしょうか。日々進化していくパワーが圧倒的に違います。

■ 最新のAI翻訳でも出来ないこととは?

文学作品や、映画の字幕など、微妙なニュアンスが求められる翻訳では、まだAI翻訳といえども難しいようです。

AIは意味を理解していない。他にも、文章が持つ微妙なニュアンス、その言葉を聞いた人がどう感じるかもわからない。文化的背景など、常識を持たないAIには無理ですよね。

文脈、文章の前後関係も理解しずらいのですが、これは時間の問題。膨大にデータ処理できるようになれば、文章を一括で与えて処理することで、前後関係も学習可能になっていく筈です。

一方で、ニュースの字幕なんかには、人間より早く正確な字幕が出せるんじゃないかと思います。

難しい翻訳は人間がいいけど、普段使いの翻訳はもうAI翻訳で十分な感じです。

AI翻訳、あまり使ってなかったという人も、ちょっと試してみてはいかがでしょうか?

ではでは~