「うんこのひみつ」は科学のパラダイス!

今日は「うんこのひみつ」という本のご紹介です。

今年、横浜で「うんこミュージアム」という変わった企画イベントを開催していて、その関連本です。惜しまれながら終了、と思っていたら、東京・お台場で常設展示されることが決まり、またまたブームの予感。




「うんこミュージアム」とは

横浜で期間限定で開催された企画イベントでした。凄い人気で待ち行列が出来たとか。

お台場ダイバーシティでは常設展示中

うんこミュージアム
@お台場ダイバーシティ
https://unkomuseum.com/tokyo/

書籍「うんこのひみつ」

今日、紹介のメインは、こちらの書籍の方です。ともかく、うんこ、ウンチを愛して止まない、「うんこミュージアム」プロデュース、渾身の1冊です。

うんこ愛を受け止めたら、もう大変。ウンコが汚いとか言ってる場合じゃなくなります。人間、いや生物として、ウンコは大切な友達。というか、わたしたちの体の一部なんです。いや~、かなりキテるね。

ウンコの塊が数百万円!? 「龍涎香」のヒミツ

これは、かなり貴重なウンコの話。おそらく、この「龍涎香」と出会える確率は、宝くじに当たるより低い。もう、隕石が頭に当たるくらいの確率… いや、そこまでではないか。ともかく、

殆ど見つからないことから、こんなに高い値段がついてるみたい。

なんでも、マッコウクジラのうんちが固まったものだとか。



マッコウクジラのうんちは、水より軽いので、プカプカ浮く。それが海岸まで打ち寄せられて、人に発見されるという奇跡的な出会いがあって、はじめて「龍涎香」が日の目を見るというわけ。

イギリスのウイリアム夫妻が海岸を歩いていたところ、たまたま「龍涎香」を発見。1.57kgもあり、5万ポンド(約740万円)で売れたらしい。

この本では、マッコウクジラのうんちが固まったものと説明されてるけど。ネットで検索すると、マッコウクジラの腸内で結石が出来て、それが排出されたもの。とされてる。どっちが本当なのかな?固まったのがマッコウクジラの体内か、体外か、結構大きな違いだと思うけど。

ま、いいや。おそらく、一生お目にかかることはないと思う。そういう貴重なうんちだから、高値が付くんだね。でも、これ、何の役に立つのか? 昔は香水の香料や、長持ちさせる成分として使われていたとか。薬として使われたこともあるそうです。

うんちも、希少性があれば、高値がつくってことか。なるへそぉ~

宇宙飛行士のうんちは、めちゃめちゃクサい!

宇宙飛行士のうんちって、これまた見ることがないけど。めちゃめちゃクサいらしい。その理由が面白かった。




なんでも、宇宙では相当なストレスがかかって、体の調子が狂ってくる。腸内では悪玉菌が増えて、うんちがクサくなるとか。そんなに凄いストレスなの?とちょっと可哀そうになってくる。宇宙でプカプカ浮かんで、楽しそうに見えるけど、実は大変な任務を背負って、吐きそうになるくらいストレスを抱えているのかぁ。いやはや。それは言い過ぎ!?

ともかく、ストレスが増えると、うんちがクサくなる、と。気を付けなければ。クサいうんちには、理由がある。ただクサいだけじゃない。気を付けろ!とサインを送ってくれてるんだな。ありがとう!うんちくん。

昔の日本人のうんちは、めちゃめちゃデカかった!

昔と今とで、日本人のうんちのサイズが変わっているとか。どういうことなんでしょう?

実は、戦前までは日本人のうんちは、アメリカ人の4倍もデカかった!




戦時中、日本人のどでかいウンチを見て、アメリカ人が戦意喪失、退散した、という話があるとか、ないとか。ほんまかないな。そんなデカうんちを見たくらいで、退散するようなら、戦争になってないよね。

どこまで本当なんだか。この本は面白いけど、あまりまともに読むとケガしそう。

ともかく、そのウンチのサイズの違いは、食べ物の違いにあったようだ。日本人は食物繊維を多く含む野菜や海藻などをよく食べる。アメリカ人は肉中心で、食物繊維が少ない。

当時の日本人は1日27gの食物繊維を摂取していたとか。今では1日12gに激減。うんちもやせ細ってしまった。これでは、アメリカ人との差は縮まるばかり。Oh! No!  ジーザス!

そんな話はどうでもいいんだけど、ウンチがデカいって、そんな偉いことなのかな!? ジャングルの中では、存在感を示す、いいツールだったのかも。現代では、トイレが詰まりそうなので、やわらかい、適度なサイズがいいみたい。

てなことで。ウンチのうんちくを沢山並べてみました。この本は、こんな感じで、たくさんの情報満載。これ1冊で、うんちの全てを語れてしまうかも。

ちなみに、この本は、腸内研究の専門家・藤田紘一郎教授が監修してます。なので、科学的にも裏付けがあると信じたい。ちょっと怪しいけど(笑)。

ではでは~